p196

喋ってかわいい見守りデバイス『petoco』をもうひとりの家族に

共働きの親御さんにとって常に気がかりなのが、留守番をしている子どもの様子。最近では何か起こったときの連絡用として、子どもに携帯電話を持たせるご家庭も増えています。それでも、まだ幼い自分の子どもに持たせるのは……と不安と感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな人の救世主になってくれるのが音声認識型コミュニケーションデバイス『petoco(ペトコ)』。可愛らしい見た目のこのアイテムは、離れた場所にいる親と子どもを繋ぐ、頼もしいパートナーになってくれます

親子間でのメッセージ交換とビデオ通話が簡単に!

『petoco』が家に一台あれば、子ども用の携帯電話はもう必要ありません。その起動方法は、本体に向かって「ハイ!ペトコ」と話しかけるだけ。その後顔認証をクリアしてボイスコマンドを使えば、事前に設定しておいたスマホとメッセージ・ビデオ通話のやり取りを行うことができます。

ボイスコマンドはコミュニケーション用だけでなく、「ライトオン」「アラームをセット」など、便利機能を呼び起こせるものも用意されています。『petoco』の足の部分はウッド調になっているなど、食卓にもキッチンにも合う北欧風の洗練されたデザインも『petoco』の魅力。見守りデバイスとしてだけでなくオシャレなインテリアの一つとして活用するのも良いかもしれません。

『petoco』側の操作はボイスチャットのみ。小さなお子さんも無理なく使える!

まだ文字が読めないような小さなお子さんでも、基本的にボイスコマンドのみで動く『petoco』なら簡単に操作可能。外出中のお父さんお母さんからメッセージを受け取ると自分の色に光って知らせてくれるので、学校から帰ってきた子どもへの伝言ツールとして最適です。

また、『petoco』には見守りデバイスならではの機能も。備え付けの顔認識カメラを活かし、子どもの帰宅をお父さんお母さんのスマホへお知らせ――なんてことまでしてくれるのです

これまで紹介したように、誰もが簡単に取り扱える『petoco』ですが、最初のセッティングだけが少し難しいのでご注意ください。任意のスマホと相互認証させるには、無線LAN環境とアプリのインストールが必要となります。実際の利用の際も、モバイルWi-Fiルーターではなく、ご家庭の無線LANへの接続が必要となります。初期設定時のアプリのバーコードを読ませる際には、Petocoに対して平行にスマホの画面を向けるのがコツです。また、顔認証の設定をスムーズに済ませるために、事前にスマホで利用者の顔写真を撮っておくのがオススメです。

使い勝手のいい機能と親しみやすいキャラクターで、親子のコミュニケーションを円滑にしてくれるデバイス『petoco』。もうひとりの家族として迎え入れれば、きっと皆の絆を深めてくれることでしょう。

設定に困ったときはFAQもご覧ください!(メーカーサイトへ遷移します)

メーカーFAQを見る

petoco

■本体サイズ:16 x 13 x 13 cm
■重さ:355g
■カメラ:前面に搭載
■マイク:デュアルマイク搭載
■映像投影:内部リアプロジェクション方式
■Bluetooth規格:Bluetooth4.0対応
■対応無線LAN:2.4GHz IEEE 802.11b/n/g (5GHz無線LANには対応しておりません)
■OS:Android™ OS 5.1
■搭載技術:顔認識、音声認識、エコーキャンセル、ノイズリダクション
■付属品:ACアダプタ、取り扱い説明書、保証書
※本製品はレーザープロジェクターを内蔵しています。落下などにより本体が傷つくまたは割れるなどした場合は、光を直視しないようにして、直ちに使用を中止してください。視力低下や失明につながる恐れがあります。


★2,500円以上ご購入で送料無料!
★dポイントがたまる、つかえる!




AOE59008
商品情報 在庫 価格 (税込) 数量 小計
ご注文合計金額

おためしサービス「Smart Try」は株式会社メディアクリエイトコミュニケーションズが提供しております。

この商品のレビューはまだありません。
最初のレビューを書きませんか?

    この記事をSNSでシェアしよう!

    Article 関連記事