p305304303

小型なのにパワフル!レトロ×最新テクノロジーのBluetoothスピーカー『Lofree Poison』

旅行先での音楽鑑賞用に、または会議でのボイスチャット用に、多くのシーンで活躍してくれるBluetoothスピーカー。今や私たちの生活に欠かせない分、多岐にわたる性能やデザインのものが発売されており、どれを選ぶべきか悩んでいる方も多いはず。

そこで「Favo Square(ファボスクエア)」がオススメするのが、タイプライター型キーボード『Lofree(ロフリー)』と同ブランド発、オシャレなBluetoothスピーカー『Lofree Poison(ロフリー ポイズン)』。レトロ&コンパクトな見た目からは想像もできないパワフルな音響を実現しつつ、どこかノスタルジックな機能を兼ね備えたアイテムが登場です!

音をキレイかつ広範囲に拡散させる両面構造と20Wオーディオ出力

『Lofree Poison』最大の特徴は、背面に備え付けられた大型ダイヤフラム。中高音域を得意とする正面のスピーカーに加え、このダイヤフラムが地響くような低音域をカバーすることにより、まるで複数のスピーカーで聴いているかのような、驚くほど立体感のある音響を実現しています。

オーディオ出力を処理するのは20Wのアンプ(10W×2)。それにより、同サイズの一般的なスピーカーとは比較にならないほどの大音量を出すことも可能です。さらに、付属の持ち運び用ベルトを装着させれば取り回しがもっと便利に。旅行のお供にピッタリですね!

ワイヤレスで最大6時間!CD品質の音楽をBluetooth接続でお届け!

内蔵バッテリー(2000mAh)を最大充電させた状態での『Lofree Poison』の稼働時間は約6時間。ワイヤレスであらゆるコンテンツを、CDに負けない音質で鳴らし続けてくれます。また、AUX端子も備えている(ケーブルは別売り)ので、旧型のiPodなど、Bluetooth機能を備えていない機器によるコンテンツも楽しめますよ。

さらに『Lofree Poison』はスピーカーだけではなく、FMラジオとして使用することもできます。自動選局機能は備わっていませんが、ダイヤルを回して、目盛りを見ながら周波数を調整するというヴィンテージ感にたまらなさを覚える人も多いはず。オレンジではなく白く光っている右端が、選択中の周波数となります。

受信周波数はFM76-108MHzにカスタマイズされているものの、電波状況が悪いところでの受信、AM・テレビ放送音声の受信はできませんので注意しておきましょう。

デザイン、取り回し、性能どれをとっても優秀なBluetoothスピーカー『Lofree Poison』。カラーはレトロな雰囲気に合ったレッド、ホワイト、ブルーがラインナップされています。このスピーカーをぜひ手に入れて、日々の生活にもっと利便性と、クラシカルな彩りを加えてみませんか?

Lofree Poison Bluetoothラジオスピーカー

■サイズ:18.4×10.5×7cm
■重さ:550グラム
■対応OS:Android4.1™、iOS 8.0 以降
■通信距離:最大10m
■Bluetooth:Bluetooth 4.2
■スピーカーサイズ:52mm(直径)×2
■最大出力:10W×2
■S/N比:80dB
■インピーダンス:4Ω
■再生周波数帯域:60Hz-20kHz
■受信周波数:FM 76-108MHz
■連続再生時間:最大6時間
■充電時間:約4~6時間
■バッテリー:2000mAh リチウムイオンバッテリー
■FMラジオ放送周波数帯域:76-108MHz
■同梱物:本体、充電用USBケーブル、ユーザーマニュアル

※Bluetoothによる接続は、全てのデバイス、環境、条件で動作保証するものではありません。
※本機はTV放送の音声は受信できません。
※本体を濡らしたり、水気のある場所で使用したりしないでください。感電や火災、本製品の故障の原因となります。
※ACアダプタは付属しておりません。お手持ちのUSB電源アダプタをご使用ください。

★2,500円以上ご購入で送料無料!
★dポイントがたまる、つかえる!


AOF59199
AOF59203
AOF59216
商品情報 在庫 価格 (税込) 数量 小計
ご注文合計金額
商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。
最初のレビューを書きませんか?

    この記事をSNSでシェアしよう!

    Article 関連記事

    Keyword キーワード一覧