p405

ランナー要チェック!伸びる素材であらゆるサイズのスマホに対応するスマホホルダー『Run Tie』

スポーツの秋には、ランニングを楽しむ人も多いのでは?ランニング中には、アプリを使用して距離や消費カロリーなどをチェックしたり、音楽を聴いたりと、意外とスマホを使う機会があります。

ところが、コンパクトなスマホと言えど、運動している時に持ち運ぶのはちょっと煩わしいのも実情。と思っていたら、時には携帯しなかった日に限って、とびきりきれいな夕焼けの日で、「写真撮りたい!スマホ持って来れば良かった……!」なんてことも。そんな時は、Boneのスマホホルダー『Run Tie(ラン タイ)』が活躍します!

既製品の問題点を解決!とことんユーザー目線で使い勝手抜群

『Run Tie』はランニング中に腕に装着し、スマホを携帯したまま運動できるスマホホルダーです。このようなスポーツ向けのアームバンドは数多くありますが、Bone Collectionは従来のアイテムの持つ3つの難点を発見。その問題点を解決すべく開発されたのが、この『Run Tie』なのです。

●既製品の問題1:特定サイズのスマホしか装着できない!

1つのスマホホルダーに対して、決まったサイズのスマホしか使えないことが多かった従来アイテム。「使えるかも!?」と思って購入してみたら、絶妙にサイズが違って使えず、がっかり……ということも。

『Run Tie』は、ダイビングのウェットスーツやマリンスポーツアイテムなどにも使われる肌触りの良いネオプレンファブリックと、伸縮性に優れたシリコン素材で作られ、4~6.5インチの幅広いサイズのスマホに対応。サイズによってはスマホケースを付けたままでも装着できます。購入前に念のため、お使いのスマホが対応しているかご確認ください。

●既製品の問題2:指紋認証やタッチパネル操作ができない!
これまでのアイテムでは、ホルダー部分が邪魔になってしまい、スマホのボタン操作や指紋認証ができなかったり、タッチパネル操作がしづらかったり、カメラや充電口が隠れてしまったりと、不便な点が多々ありました。

『Run Tie』はホルダー部分でボタンや充電口が隠されることがなく、画面も覆わないのでスライドタッチも可能です。ホルダーから取り外さず、すぐにいつもの操作ができるのは嬉しいですね。

●既製品の問題3:ホルダーに湿気がこもる!

ランニングをしている最中、ホルダー内に熱がこもってしまうのも、既製品の難点でした。ホルダーが熱を持つと汗をかいて不快なだけでなく、スマホの故障を招いてしまう危険性もあります。

『Run Tie』のホルダーは湿気を逃がし、熱を閉じ込めないオープンスリット構造です。シリコンパッド裏側の凸凹も、肌との間に隙間を作って熱を逃がすので、装着中の汗のべたつきも軽減してくれます。

取り外しも持ち運びも楽々!洗濯できるのでいつでも清潔!

一見、使い方が複雑そうに見える『Run Tie』ですが、取り付け・取り外しはとっても簡単。スマホを四隅でホールドし、外側がマジックテープになったアームバンドを両サイドの留め具で固定するだけなのです。

すぐにランニングを始めたい時も、ホルダーなしで使いたい時も、あっという間に着脱できますよ。

実は、シリコンバンドとアームバンド部も取り外し可能です。しかも水洗いできるので、汗やホコリが溜まらず、いつでも清潔に使えるのは嬉しいポイントですね。

本体が軽量で持ち運びやすいのも、身軽に走りたいランナーに最適なポイントの一つ。ランニングをもっと楽しくしてくれる『Run Tie』は、スポーツ好きのあなたにマストバイなアイテムです♪

Run Tie

■本体サイズ:W16.0×H13.3×D1.2cm
■本体重量:35グラム
※本製品は防水構造ではありません。雨天でのご使用はご注意ください。
※本商品はスマートフォンの各コーナーに固定するものです。画面が割れているスマートフォンではご利用頂けません。

★2,500円以上ご購入で送料無料!
★dポイントがたまる、つかえる!


AOR59111
商品情報 在庫 価格 (税込) 数量 小計
ご注文合計金額
商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。
最初のレビューを書きませんか?

    この記事をSNSでシェアしよう!

    Article 関連記事

    Keyword キーワード一覧