レースやバトルもOK!親子で遊びながら学べる♪ プログラミング学習ロボット"ROBOMASTER S1"

2020年以降、公立小中学校で必修となる「プログラミング教育」。プログラミングというワードだけで難しそうだと感じる方も多いのではないでしょうか。「この機会に勉強したい!けど、どこから勉強すればいいの……」と悩んでいる皆さん、お待たせしました!

世界規模に成長した国際ロボット大会「RoboMaster」から誕生した『RoboMaster S1(ロボマスターエスワン)』は、これからプログラミングを学習したい方から、プログラミングの理解を深めたい方まで、スキルに応じたプログラミングを遊びながら学習できます。

また、ジェスチャーや音を識別したり、相手のロボットを認識できるAI技術が搭載されているので、AI学習への関心も高まります。親子で一緒に遊びながらプログラミングを学べる『RoboMaster S1』はお子さまへのプレゼントにもオススメです♪(対象年齢:14歳以上)

組み立ても楽しい♪最先端ロボットをアナログに組み立てよう!

『RoboMaster S1』はドライバーを使って組み立てるのも楽しみのひとつ。最先端ロボットの組み立てといっても心配いりません。プログラミングできる46個の構成部品はすべてモジュール化され、チュートリアルビデオも用意されているので安心です。

タイヤは特殊な形状をした4WDのメカナムホイールを採用。全方向へ驚くほどスムーズに移動します。スケルトンの配線ボックスやカメラ、ブラスターなど、ワクワクする仕掛けが満載♪

『RoboMaster S1』はDIYする事で可動部の動き方や各パーツの役割についての理解が深まります。是非、親子でDIYにチャレンジしてください!

リアルタイムHD映像をスマホに映し出そう!

『RoboMaster S1』を組み立てたら、まずは専用アプリをダウンロードします。Wi-Fiまたはルーターでスマホと連動させると、ロボットに搭載されたカメラから送られてくるリアルタイムHD映像を自分のスマホに映し出します。スマホをコントローラーとして操る、スピード感のある迫力満点のリアルタイム映像は感動です♪

楽しみながらプログラミングを学習しよう!

使用できるプログラミング言語は初心者向けの「Scratch」と、経験者も楽しめる「Python」の2種類。「ラインに沿った自動走行」や「設定した人物の自動追従」、「拍手やジェスチャーへの反応」もAI技術を使って応用できるので、プログラミングで実現できる動きの種類は無限大!自分だけのオリジナルパターンをプログラミングしてみてくださいね。

[Scratch 3.0]
世界中の小中学校で使用されている標準的なビジュアルプログラミング言語です。
[Python]
人工知能の分野で広く使用されているプログラミング言語です。

アクションシューティングに挑戦!

柔らかいゲル弾や赤外線ビームを発射して付属品のビジョンマーカーを狙うシューティングゲーム。
『RoboMaster S1』ではスマホにリアルタイムHD映像を送って、TVゲームやスマホゲームでは味わえないリアルなシューティングを楽しめます!

プログラミングでカスタマイズした『RoboMaster S1』で 友達とレースをしてみよう!

『RoboMaster S1』は複数のロボットとスピードを競ってレースを楽しめます。友達とのバトルは白熱すること間違いなし!自分の『RoboMaster S1』にカスタムスキルをプログラミングすると、コントローラーの操作では難しい急旋回などの動きを登録しておくことができます。

プログラミングがレベルアップすると様々な動きを登録できるのでレースや対戦に有利になります。「対戦したいからプログラミングする」といったゲーム感覚で、プログラミングの勉強ができるというのもいいですね。「友達に勝ちたいからもっと学ぶ」という目標を持てます。

対戦では必殺技が勝利の鍵!?

友達との対戦では走行スキルと合わせてシューティングスキルが重要です。「走りながら撃つ」「攻撃をかわす」といったプログラミングを学習しましょう。チュートリアルでは、後方から攻撃された時に自動で同じ方向に撃ち返す動作をプログラミングするドリルが用意されています。プログラミングに慣れてきたら、アクションを発動して対戦を有利に進められるオリジナルの必殺技を作ってみてください。

プログラミング初心者から経験者まで、レベルに合わせて学習できる『RoboMaster S1』。豊富なゲームやチュートリアルが盛りだくさんなのも嬉しいところ。精巧な作りと機敏な動き、カスタマイズの奥深さは大人もハマる面白さです!『RoboMaster S1』で楽しみながらプログラミングを学習してみてくださいね♪

DJI/ROBOMASTER S1

■本体サイズ:W33.0×L24.0×H27.0cm
■本体重量:約3.3キログラム
■対応OS:Android™ 5.0以降、iOS 9.0以降
■対応microSDカード:最大容量64GBのmicroSDカードに対応
※microSDは別売りとなります。
■対象年齢:14歳以上
■使用時のバッテリー駆動時間:35分(平面上で2.0m/秒の定速走行で測定)
■スタンバイ状態でのバッテリー駆動時間:約100分
カメラ
■FOV:120度
■静止画最大解像度:2560×1440
■動画最大解像度:フルHD:1920×1080 30p
           HD:1280×720 30p
■動画最大ビットレート:16bps
■写真フォーマット:JPEG
■動画フォーマット:MP4

※TOP画像は製品イメージ画像です。本製品は屋外での使用は推奨しておりません。屋内にてご利用ください。
※赤外線ユニットの使用は、屋外や赤外線が多く使用されている屋内環境下では影響を受けます。
※ゲル弾が使用可能なサイズに膨張するまで、水に4時間浸す必要があります。
※本製品は組立式ロボットです。お届け時は部品でのお届けとなります。
※製品仕様詳細は、以下メーカーサイトをご参照ください。
RoboMaster S1 スペック
https://www.dji.com/jp/robomaster-s1/specs

★2,750円(税込)以上ご購入で送料無料!
★dポイントがたまる、つかえる!


AOM59695
商品情報 在庫 価格 (税込) 数量 小計
ご注文合計金額
商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。
最初のレビューを書きませんか?

    この記事をSNSでシェアしよう!

    Article 関連記事

    Keyword キーワード一覧