極寒のヨーロッパから、風邪っぴきファボ探しの旅。

こんにちは、ハカセです。

日本時間2月26日から3月1日まで、スペインのバルセロナで開催されたモバイル業界最大の祭典「MWC(モバイル・ワールド・コングレス)」に行ってきました。こちらは世界中のモバイル端末や、通信キャリア・ネットワーク機器のメーカーが所狭しと集まる展示会です。最近はスマートフォンのアクセサリーや周辺機器も増えていると聞き、期待に胸を膨らませながら会場へと足を運びました。

……え、本当にそれだけかって?
実は食事も美味しいと聞いていたので、そちらも楽しみでした……はい。

会場をフルマラソン!?

ホール1からホール8まである会場に、世界中の名だたる企業が大小様々なブースを構えていました。私はMWCの中心を占めるモバイル企業には目もくれず、まずはスマホアクセサリーが集まりそうなホールへ一直線!と行きたかったのですが……、初参加ということもあり、それぞれのホールの特徴も分からぬままホール1から順番に探していきました。

結局全部駆け抜けて、ようやく最後にお目当ての企業が集まったホールを発見。

ここからはひとつひとつブースをまわりながら、気になる商品があれば片言の英語で質問しました。
入社した頃は英語なんて必要なさそうな雰囲気だったのに、最近はグローバル化とか言いながら、海外の仕事相手が増えてきました。新入社員も英語が堪能な人ばかりだし……。でも、魅力的な商品が海外にあるのであれば仕方ありませんね。カタコトしか話せなくても、ボディーランゲージを使って頑張って聞き出していきます!

どうやって使うのか、価格をいくらで考えているのか、日本で売っているのか、そもそも日本語対応できるのか……など、確認しなければならないことは山ほどあります。さらに、日本に輸入するための各種規制や電波法をクリアしているかなど、気を付けねばならないこともいっぱいあるんです。とはいえ最も大切なのは「欲しいと思えるかどうか」。皆さんにお届けして楽しんでもらえそうか、喜んでもらえそうかというのを一番の検討材料にしています。

MWCには別会場もありました。スタートアップが勢揃いした若くて元気な会場です。時間になってもスタッフのいないブースがあるなど、大企業とは違う不慣れさもまた良しです。そちらでもお気に入りの商品をいくつか見つけたので、ただいま交渉継続中です!

せっかくのヨーロッパ。足をのばして。

実は今回のヨーロッパ訪問では、MWC以外にパリとロンドンの企業にも訪問してきました。異国の地で新しい情報を得たり商品に触れたりすることで、一気にビジネスチャンスが広がります。日本で無名でも現地ではすごく人気だという商品が見つかることもあるんです。何よりその企業が持つ熱気を肌で感じられるのが良いですよね。

空いた時間は街のお店を見て回ります。今回は「Favo Square」のコンセプトそのまま!?というお店も発見できて大興奮でした。お店の人から許可を得た上で、色んな商品の写真を撮らせてもらい、売れ行きのデータまで教えてもらいました。いくつかの商品のメーカーさんに、これからコンタクトを取ってみようと思っています。

大寒波襲来

普段は15℃くらいあるスペインで雪が降ったり、ロンドンは吹雪いていたり。北極からの寒気が原因なんだそうです。
そしてそんな中、大事件が起きました。

空を飛んでいるときに、スーツケースに入れていた缶ビールの中身が漏れてしまい、服やパジャマ、下着が3分の1ほどやられてしまいました orz。寒い部屋の中で着るものがなく、半裸でベッドに入らざるを得ない状況に。

……そして、風邪をひきました。

それだけではありません。体調が悪いままどうにかミーティングや視察をこなして残り2日間を過ごし、ようやく帰国!

と思ったら、トランジットに乗り遅れてまさかの延泊。心が折れそうになる極寒のファボ探しでした。まあ、私は散々な目に遭いましたが、それでも素晴らしい商品たちと出会えたので良しとしましょう!

今回見つけた商品たちも、「Favo Square」ラインナップとなって皆さんのもとにお届けできますように。

この記事をSNSでシェアしよう!