DIYの取っ手パーツのように、自分だけのグリップを。

こんにちは。クイーンです。
すっかり暖かくなり、週末のお出かけが楽しみな季節になりましたね。

私は通勤時でもお出かけ時でも、電車の中でついついスマホを見てしまう習慣があるのですが、満員電車でつり革や手すりに捕まりながらだと、揺られてスマホが手から滑り落ちそうになることもしばしば。

それと、画面が大きめのスマホを片手操作していると「戻るボタンが押せない……届かない……」なんてこともあったりして。これって女性のあるあるなのでは?

最近はiRingなど、そんな場面で役立ってくれるスマホ落下防止用のアクセサリー類が増えてきてはいますが、女性向けのおしゃれなデザインは少なめ。……という理由で、もっと素敵なものはないかなーと探していたところ、今回ご紹介する『Fingerball Shutter』に出会いました。

たくさんのデザインがあるから、お気に入りがきっと見つかる

私が使っているGalaxy S8+は画面が大きく、色はシルバーにブラック。どちらかというと男性向けのデザインなのですが、SWAROVSKIが埋め込まれた『Fingerball Crystal Shutter』を取り付けると、すっかり可愛くエレガントに。

デザイン豊富なベーシックモデルの『Fingerball Shutter』も魅力的だったのですが、『Fingerball Crystal Shutter』は“SWAROVSKI”による特別感がスゴい!

そして、スマホ落下防止用のアクセサリーとしても断然の握りやすさです。以前から見違えるほど、無理なく画面上部のアイコンやボタンが押せるようになって感動しました。

グリップだけにとどまらない、万能機能

『Fingerball Shutter』は名前の通り、実はシャッター機能も持ち合わせているんです。イラスト真ん中にうっすらと見える小さな円がシャッターボタン。

イラスト部分のパーツを取り外し、スマホとBluetooth接続するだけで、リモートシャッターに早変わりします。カメラ好きとしてはとっても嬉しい機能です。

今まで必死で腕を伸ばしていたインカメラ撮影も、グリップを外してスマホを立てかけて、リモートで撮れてしまいます。まさに一石二鳥!

いや、一石三鳥!?

便利なのはそれだけではありません。なんと『Fingerball Shutter』は、スタンドの役割まで担ってくれるんです。

ケース一体型やスタンド台など、スマホを支えるアクセサリーは様々ありますが、イマイチ角度がしっくり来ない……なんてものも多いですよね?

私は家でゆっくり過ごす時、YouTubeのミュージックビデオなど色んな動画コンテンツを視聴しているんですが、スマホをテーブル上に立てて再生すると、直角すぎて目線が合わない、上を向きすぎてライトが反射するなどモヤモヤしてしまうことばかり。

ところが『Fingerball Shutter』は絶妙な角度を保ってくれるおかげで、一気にストレスフリーになりました。これでお気に入りのdTV韓流ドラマの続きが快適に見られそうです!

この記事をSNSでシェアしよう!

Article 関連記事