憧れの"自宅でプロジェクターを使った映画鑑賞"を―『MobileCinema i70』で実現しました

こんにちは、ハカセです。

突然ですが私は大昔、衝動買いしてしまった一般家庭用のプロジェクターが、発熱量が高いハロゲンランプ光源だったり、冷却用ファンがうるさくて音声が聞き取りづらかったりして、散々な思いをしてしまった経験があります。

なぜ急にそんな過去の失敗談をお話ししたかというと、最近はもっぱら、小型プロジェクター『MobileCinema i70』で夢のような生活を享受しているからなんです。大画面の映画鑑賞を自宅で……正直もっと早くコレと出会いたかったです…!

コンパクト×洗練デザインがたまらない小型プロジェクター

まず何といっても『MobileCinema i70』のコンパクトさたるや!サイズは85×85×17mm、重量は136g、さらに無駄のない長方体のデザインで、モバイルバッテリーと見間違いかねません(実際にモバイルバッテリーとしても使えます!)。

リモコンは付属しておらず、本体の電源スイッチとフォーカス合わせのホイールのみで画面の調整ができます。さらに背面には、画像入力用のHDMI miniとDC入力。Micro USB(Type B)と電源出力用のUSBコネクター付き。

とはいえ、色んな有線接続に対応していることだけが『MobileCinema i70』の良さではありません。なんと無線接続もできるんです。電源スイッチを8秒間長押しするとiOSとの接続説明画面に。再度電源スイッチを押すとAndroidとの接続説明画面が映し出され、スマホのコンテンツがコードレスですぐ楽しめます。

私は普段Androidを使用しているのですが、「スマホの設定画面⇒機器接続⇒スクリーンミラーリングを選択、開始をタップ」という手順でペアリングも簡単。

旅行に会議に!どこにだって持っていける

これまで説明したように、『MobileCinema i70』はサイズにしろ接続にしろ、とにかく取り回しが便利なので旅行や会議に、心強いお供にもなってくれるはずです。ちなみに私はよくレンズを上に向けて、天井に投影しながら映画鑑賞をしています(笑)。

ただスマホによっては、スクリーンミラーリングで接続するとWi-Fiのインターネット接続がOFFになってしまうのでご注意を。私は視聴するコンテンツを事前にスマホに保存するようにしています。動画などをモバイル通信で見るのは色々ともったいないですからね。

そういえば近々キャンプに行く予定があるので、この『MobileCinema i70』を持って行って一味違うアウトドアを満喫しようと思います。

詳細を見る

この記事をSNSでシェアしよう!

Article 関連記事