『Bike Tie』がもたらしてくれた快適なツーリングライフ♪

どもっ!GOです。

ぼくはたまにバイクでツーリングに出かけるのですが、これまでは知らない道を通るとき、今どのあたりにいるのか。さっき曲がったのは合っていたのか。不安になる度にバイクを停めて、ポケットからスマホを取り出して確認をしていました。

しかし『Bike Tie』を入手してからというもの、そんな手間ともオサラバ。すっかり快適なナビゲーション付きツーリングを楽しんでいます。

この『Bike Tie』、自転車向きと聞いていたので、最初はバイクではどうなんだろう……とか。ハンドルに沿ってスイッチ類の配線があるから取り付けられないかなーなんて思っていました。しかし結果から言えば、ベルトで固定できるので隙間を利用して問題なく取り付けられます。

クルマのナビゲーションと同じ様な感覚で使えて、現在地やルートの確認がめっちゃ楽になりました。なるほど、これはいいっすね~♪

また使ってみて実感したのが、こういうホルダーって、例えばコンビニなどに立ち寄ってバイクから離れるとき盗難に遭う恐れがあるんです。しかし、ベルトを引っ張るだけで簡単に取り外せるのが『Bike Tie』。休憩のたびに脱着していても全然苦になりません。

ただ1点あるとすれば、バイク乗りの方ならお気づきかもしれませんが……、グローブを外さないとスマホの操作ができません(なかには嵌めたままでも操作できるグローブがあるのかもしれませんが……)。なので、ぼくはグローブを外さなくても操作できるよう、ペンタイプのタッチペンをベルトに噛まして使っています。

そのほかで気になったところは、スマホによっては上の写真のように画面の上端下端に『Bike Tie』が重なってしまうケースもあるみたいです。ぼくの場合だと誤動作は起きていないものの、スワイプでメニューを引っぱり出すときは『Bike Tie』を空いている手で少しだけずらす必要がありました。

なお念のためですが、運転中の操作や画面の凝視は絶対にNG!自転車でもバイクでも、自動車の運転と同じくスマホを操作する際は、必ず安全な場所に停止してからでお願いしますね。

それではみなさまも、どうぞよい旅を~。

詳細を見る

この記事をSNSでシェアしよう!

Article 関連記事