【本商品の販売は終了しました】自分だけの専属トレーナー!『Gobe2』でスマートに健康をめざそう!

※Gobe2は2019/3/29にて販売終了となりました。

みなさんこんにちは。スタッフのクイーンです。今日は腕につけているだけで健康管理してくれる『GoBe2』をご紹介します。

今、私の中でブームになっているのが「健康」です。毎日デスクワークばかりで歩くことがあまりなく、最近、運動しないといけないなあと思うようになって…。でも、突然ジムに行ってバリバリ運動する時間もなく、漠然と「健康になりたい」と考えるだけでした。そんな私ですが『GoBe2』を使ってみてから、「ヘルスケア」がちょっとずつ身近に感じられるようになりました。

『GoBe2』は腕時計型のいわゆるアクティブトラッカー“活動量計”です。こうしたデバイスはたくさんあるけど、どれも機能的には同じじゃないの?!・・・と思っていましたが『GoBe2』にはほかにない機能がたくさん。運動で使った消費カロリーだけではなくご飯を食べた後の摂取カロリーまで見えるので、自分が1日にどれだけ食べて燃焼したのかがすぐにわかっちゃうんです。自分でカロリー計算しなくてもいいなんてとても楽ですよね。身体の水分量も教えてくれて、水分不足のときにはバイブレーションで教えてくれるので、夏の水分補給も怠らなくなりました。熱中症は気づかないうちになってしまうようなので本当に恐ろしいですね・・・。

いつでもどこでも、今は『GoBe2』と一緒。例えば、外に出るときはもちろん、就寝時にもつけて寝ています。自分の睡眠リズムを教えてくれるので、睡眠時間を考える習慣がつきました。『GoBe2』は1分単位で今日のおすすめの睡眠時間を教えてくれるのです(二度寝してしまいなかなか実行できていないけれど…)。

デザインはがっしりしているのでスポーツマン向き…かと思いきや、カジュアルなスタイルなら女性でもかっこよく似合う印象。シンプルなモノトーンのコーディネートにも合わせやすくてオススメです。

装着のコツは肘方向に少し強めにグッと着けることがポイント。センサー部分が肌に密着していないと、ちょっとの振動でずれてしまい、うまく計測できないのです。最初は苦戦しましたが、慣れれば大丈夫です。

日にちが経てばたつほど『GoBe2』が自分になじんでくる!

使い始めて1週間くらい経過してくると、『GoBe2』が私の体のことをわかってくれるようになってきたみたいです。最適な睡眠時間や摂取カロリーなども、『GoBe2』が推奨する数値に合わせていくと、自分自身でもバイオリズムをつかめる感じで、徐々に自分の体とフィットしてくる感じはなかなか面白いです。まるで自分専門のフィットネストレーナーがそばにいてくれるみたい。計測結果はスマホで確認・管理できるので、目に見えて自分のバイオリズムがわかるのがうれしいですよね。

『GoBe2』のおかげで、気軽に健康チェックができるようになり自然と意識して健康的な生活を送れている気がします。「今日の消費カロリーはどのくらいかな?」なんて寝る前に確認して、「よし、これだけ運動したな!」と満足感の中でうとうと・・・。良い気分で寝るので睡眠リズムも最近は良好。こんなに長い時間一緒にいるともはや、誰よりも私をわかってくれる大切なパートナーです(笑)。

『GoBe2』と一緒に、皆さんも今よりちょっとだけ「健康」を意識してみてはいかがでしょうか?

この記事をSNSでシェアしよう!