『OSMO MOBILE 2』でプロみたいな動画が撮影できた!

みなさん、こんにちは!Mr.Goです。
今回は僕が今一番はまっている『OSMO MOBILE 2』を紹介したいと思いますっ!

突然ですがここ数年の動画配信の人気は凄まじいですよね。巷では小中学生の将来なりたい職業の上位に「YouTuber」がランクインしているそうで、個人の動画作成・編集がとっても身近になりました。僕も興味はすごくあるんですが、動画作成・編集って聞くと、どうしても敷居が高く感じませんか?僕自身、機材を揃えたり編集ソフトの操作を覚えたりするのは難しそうだなあって思ってました。

ところが、この『OSMO MOBILE 2』に出会ってから、すっかり動画作成に目覚めてしまいました(笑)。

『OSMO MOBILE2』の特徴の一つが、ブランコのような仕組み。「スタビライザー(日本語では「安定させるもの」という意味)」というのですが、これがあるおかげでセットしたスマホが常に水平を保つので滑らかな動画が撮れるんです。

みなさんも一度は目にしたことがある光景かと思いますが、蕎麦屋の出前のバイクの荷台で揺れる、緑色の動く「岡持ち」。カーブを曲がる時にバイクを傾けても、あの緑の岡持ちがあるからそばつゆをこぼさずに運べる、あの箱です(最近見ないなぁ…)

このスタビライザーという機能が、手振れが軽減し、歩いたり走ったりしながらの撮影でもブレずにプロが撮ったような滑らかな動画が撮影できるのです。

目指せYoutuber!? 自主制作映画づくりにも

『OSMO MOBILE 2』には、「DJI GO」という専用の動画編集アプリがあります。撮影した動画に簡単に音楽をつけられたり、エフェクトを追加できたりするすごいアプリで、直感的に操作できるので、難しい知識も要りません!動画にはタイトルまで付けられるので、プロに頼んだみたいな仕上がり!

自分の好み通りに動画を編集できるのはもちろんですが、カンタン2ステップで本格的な動画が作れちゃう「自動編集」が僕のおススメです!

まずその①。編集したい動画を選択して…②音楽のテイストを選択する、以上。ビックリするほど簡単ですよね。これで誰でもプロみたいな動画が編集できるんです。

映像タイトルの作成から複数の動画からどの場面を切り取って…といったような全体の構成も勝手に考えてくれますし、オチまで完璧に構成されていたのには驚き。自分では発想できないような動画になったので、クリエイティブゴコロが無い人でも気分はスーパークリエイター!?

音楽は「おすすめ」「ファッション」「エピック」「スポーツ」「ハード」「陽気」「ジェントル」の中から選択。気分や動画の雰囲気に合わせて選べます。先日、休暇の際に見晴らしの良い牧場に行ったので、そのときに『OSMO MOBILE 2』で動画を撮って編集してみました。

どうですか?何気ない旅行のひとコマですが、映画のような仕上がりでしょう?(っておおげさですかね)

企業の紹介ビデオや結婚式で披露する映像、子供の運動会、旅行先での思い出など、『OSMO MOBILE 2』があればプロのカメラマン気分にさせてくれるので、撮影が楽しくて楽しくて…。これであなたもYouTuber!?

この記事をSNSでシェアしよう!

Article 関連記事