【本商品の販売は終了しました】『OMNI shot』で夜景写真に挑戦!

※OMNI shotは2019/1/18にて販売終了となりました。

こんにちは、ハカセです。

みなさん、休日はどう過ごされていますか?休日はもっぱら機械いじりと、電気屋さん巡りがルーティーンの私ハカセですが、そんな僕でも職場の仲間や友人を自宅に招いて月一位でホームパーティーなど催しております!

おかげで最近ではすっかり料理に目覚めてしまい、ネットでもっぱらレシピ検索(笑)

あと、パーティーといえば料理以外にも欠かせないのが、写真撮影ですよね。インスタ映えを狙う世代でもないのですが、せっかく撮る画像はキレイな特別なものを残したい!と思ってしまうもの。これもついつい凝りすぎてしまうクセが発揮されてしまうからなのか…。

360度、4Kで楽しい思い出をまるごとおさめる!

そんなホームパーティーで大活躍しているのが『OMNI shot』。いわゆる360度カメラなのですが、なんとこのカメラ、4Kの画像も撮れるんですよ!4Kとはフルハイビジョン(1080i)の4倍の画素数の解像度のこと。テレビやパソコンのディスプレイも4K対応のものが増えていますし、これから買うカメラも4K対応にしたもので長く使いたいですよね。

360度カメラがあると、頑張ってセッティングした装飾や料理も、仲間たちもみんな余すことなく撮れるのです。パノラマとは一味違う全体写真が撮れるので、「どうやって撮ったの!?」といつも驚かれます。専用アプリではジャイロ機能もあってスマホを持ってぐるりと一回転するとまるでパーティの輪の中にいるような感覚で写真を見ることができます。VRモードもあるのでVRゴーグルで思い出に浸ることもできますよ!

これは先日のパーティで撮った360度写真です。

これをスマホの画面で見ると・・・。

こんな感じで手を動かすと、画面の動きにあわせて360度の写真が見られるんです!あのときのローストビーフ旨かったなあ・・・。

コンパクトで握りやすく、子どもでも簡単に撮影できるのが◎。防水機能もあるので、多少濡れた手で触っても心配いりません。海や川でも今まで撮影できなかったような思い出の1枚が撮れそうです。

夜景も360度ぐるっと見渡せる!丘の上で撮ればまるで“夜景ショー”?!

そういえば小学生のころ、夏になるとよく天体観測をしていましたよね。僕も夏の大三角形、北斗七星、北極星・・・星座早見盤を手に夢中で探していました。久しぶりに星空でも眺めてみよう、と外に出てみましたが、この日はあいにくの曇り空・・・でも、綺麗な夜景くらいは写真におさめておこう!ということで『OMNI shot』を持って夜の散歩へ!

スマホカメラで全パノラマを撮影するのは限界がありますよね。『OMNI shot』を空にかざして撮影するだけで、自分が見ている目の前の景色(もちろん自分の背後の景色も)をまるっと収めることができました!

これは海岸沿いで撮ったのですが、もっと見晴らしの良い丘の上で撮ればぐるっと一周パノラマ夜景が撮れたのかもしれませんね!今度は夜景スポットに行って撮ってみようかなと思います。気分はすっかり夜景写真家。新しい趣味としてハマりそうだなー(笑)

見た景色や思い出を余すことなく収めるカメラ『OMNIshot』、おススメです!

この記事をSNSでシェアしよう!

Article 関連記事